• 製品ラインナップ
  • 商品案内
  • 料金プラン
  • レンタル・購入の流れ
  • よくある質問
  • お問い合わせ

トピックス

RSS

2015.06.12
【コラム】衛星携帯電話によるBCP対策活用方法
衛星携帯電話とは、通信用人工衛星を直接経由して音声通話やデータ通信を行う携帯電話機またはその通信サービスを指します。上空からの電波を捉えられる場所であれば、通信インフラが整備されていないような砂漠や山間部、あるいは陸上の基地局からの電波が届かない遠洋海上であっても、他の携帯電話や固定電話と通話することが可能です。
また、通信経路に衛星を使うことから地震や津波などによる地上の災害の影響を受けにくく、東日本大震災以降、災害時の非常用通信手段として自治体や民間企業で導入が進んでいます

衛星携帯電話はBCP対策にとても効果的です。
もしものときのために、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

出展元:BCP Naviコラム
2015.05.15
【よくある質問】Q.山の中で衛星携帯を使いたいのですが、つながりますか?
A.衛星携帯端末と人工衛星の間に遮蔽物がない限り通話できます。

イリジウムは、移動衛星を利用していますので木や地形の影響を受け不安定に
なる場合がありますが、電波が通るところに移動すれば通話できます。

スラーヤ、インマルサットは、赤道上の固定衛星を利用しているため、南の空が開けて
いるところであれば安定的に通話できます。

利用用途により、ご相談・ご提案をさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。
2015.04.03
海上保安庁は、KDDIとNTTドコモとの大規模災害発生時の通信確保相互協力で協定
海上保安庁は、大規模災害時における通信確保の相互協力をすると発表した。
KDDIとNTTドコモは、海上保安庁に対し災害時の人命救助活動のために、衛星携帯電話や携帯電話などの通信機器を優先的に提供する。

2015年3月10日Yahoo!ニュースより
2015.03.03
【ニュース】南海トラフ巨大地震に備えた、事前復興行動計画で衛星携帯を準備
静岡県の県交通基盤部は、南海トラフ巨大地震に備えた事前復興行動計画の中で、通信手段の強化として衛星携帯を使った土木防災情報システムの高度化などを進める。

2015年2月25日Yahoo!ニュースより
ページ上部へ戻る
シーン・目的別で探す
  • 船上・山間部など僻地の通信手段通常の携帯電話が利用できない僻地での連絡用にも便利です。
  • 防災・災害時など緊急の通信手段災害時に地上回線が利用できないときのバックアップとして使えます。
  • 日本語Eメール対応携帯電話日本語でのEメールが可能な国際携帯電話です。

ホームページ制作はこちら