• 製品ラインナップ
  • 商品案内
  • 料金プラン
  • レンタル・購入の流れ
  • よくある質問
  • お問い合わせ

トピックス

RSS

2014.05.06
【情報】米サトコム・ディレクトと販売提携=UAEスラーヤ〔BW〕
【ビジネスワイヤ】アラブ首長国連邦(UAE)の衛星電話会社スラーヤ・テレコミュニケーションズは、航空衛星通信サービス大手の米サトコム・ディレクトと提携したと発表した。

(2014年4月28日 時事ドットコムより)
2014.04.01
【情報】KDDIが船舶向けに衛星通信を利用したサービスを開始
KDDIは1月29日、衛星通信を利用した船舶向けVSAT(Very Small Aperture Terminal)サービス「KDDI Optima Marineサービス」の提供を開始した。海運事業者が、洋上においても陸上と同様に、高速かつ安定した通信環境をグローバル規模で構築できるサービスとなる。。

(2014年1月29日 rbbtodayより)
2014.01.06
【情報】会議室や備蓄倉庫に衛星電話を備えた近大病院
近大病院の救急機能 1棟に集約…12月オープン

近畿大医学部付属病院(大阪府大阪狭山市大野東)は同病院敷地内に「救急災害センター」=写真上=を新築した。

 12月1日にオープンする。重篤な救急患者を24時間体制で受け入れる救命救急センターや、比較的軽度の外来患者を扱う救急外来(ER)などを最新機器と併せて配置し、心臓疾患や脳卒中などへの対応を充実させる。災害時の医療拠点としても利用する。

 昨年3月、総工費約31億円で着工。鉄筋5階建てで、延べ床面積は約1万平方メートル。救命救急センター(4階)、ER(1階)のほか、2階に総合医局、3階に急性期病棟、5階に多目的ルームなど。

 ベッド数は67床で30人以上の医師が勤務。心臓疾患や脳卒中の患者らに向け、最新鋭のCTスキャン=写真下=や血管撮影装置なども導入する。

 南海トラフ巨大地震に備え、5階には衛星電話付きの会議室や備蓄倉庫も作った。これまで同病院の救急関連部門は、本棟内に分散する形で収容されていたが、救急患者の増加や作業スペースの確保などのため、新築に踏み切った。

 工藤正俊病院長は「救急医療の連携が高まり、より一層、南大阪の基幹病院としての役割を果たしていきたい」と話した。

(2013年11月28日 読売新聞)
2013.12.04
衛星移動通信サービス無線局数の推移
衛星移動通信サービス無線局数の推移
総務省平成25年度版情報通信白書によると、
衛星移動通信サービスの無線局数は毎年増加しており、
平成24年度末では11万1,918局にもなります。
携帯電話の電波が届かない山間地や海上、上空等のほとんどを
カバーしています。
ページ上部へ戻る
シーン・目的別で探す
  • 船上・山間部など僻地の通信手段通常の携帯電話が利用できない僻地での連絡用にも便利です。
  • 防災・災害時など緊急の通信手段災害時に地上回線が利用できないときのバックアップとして使えます。
  • 日本語Eメール対応携帯電話日本語でのEメールが可能な国際携帯電話です。

ホームページ制作はこちら