• 製品ラインナップ
  • 商品案内
  • 料金プラン
  • レンタル・購入の流れ
  • よくある質問
  • お問い合わせ

トピックス

RSS

2014.05.06
【情報】米サトコム・ディレクトと販売提携=UAEスラーヤ〔BW〕
【ビジネスワイヤ】アラブ首長国連邦(UAE)の衛星電話会社スラーヤ・テレコミュニケーションズは、航空衛星通信サービス大手の米サトコム・ディレクトと提携したと発表した。

(2014年4月28日 時事ドットコムより)
2014.04.01
【情報】KDDIが船舶向けに衛星通信を利用したサービスを開始
KDDIは1月29日、衛星通信を利用した船舶向けVSAT(Very Small Aperture Terminal)サービス「KDDI Optima Marineサービス」の提供を開始した。海運事業者が、洋上においても陸上と同様に、高速かつ安定した通信環境をグローバル規模で構築できるサービスとなる。。

(2014年1月29日 rbbtodayより)
2013.12.04
衛星移動通信サービス無線局数の推移
衛星移動通信サービス無線局数の推移
総務省平成25年度版情報通信白書によると、
衛星移動通信サービスの無線局数は毎年増加しており、
平成24年度末では11万1,918局にもなります。
携帯電話の電波が届かない山間地や海上、上空等のほとんどを
カバーしています。
2013.06.06
【情報】林野庁に発注見直し指摘 衛星携帯1円入札で公取委
高額の衛星携帯電話の導入をめぐり、林野庁で1円入札が相次いだ問題で、公正取引委員会は24日、通信費が随意契約になっており全体のコストが割高になる可能性があるとして、発注方法を見直すよう林野庁に指摘したと発表した。林野庁は「国民負担につながらないような調達方法を検討する」としている。
公取委によると、1円入札は林野庁北海道森林管理局などで昨年12月〜今年2月に4回あった。KDDIが3回で計326台、ソフトバンクテレコムも30台を落札した。希望小売価格はKDDIが約9万円、ソ社が約6万円。単純計算で総額3千万円以上の商品を4円で調達した。
ところが、例えばKDDIでは通信費を正規料金で随意契約したため、毎月5分使うと仮定すると3年間に1台で約20万円、総額6500万円以上かかる計算になる。このため、公取委は結果として割高になる恐れがあると判断した。

(産経ニュースより引用)
ページ上部へ戻る
シーン・目的別で探す
  • 船上・山間部など僻地の通信手段通常の携帯電話が利用できない僻地での連絡用にも便利です。
  • 防災・災害時など緊急の通信手段災害時に地上回線が利用できないときのバックアップとして使えます。
  • 日本語Eメール対応携帯電話日本語でのEメールが可能な国際携帯電話です。

ホームページ制作はこちら