• 製品ラインナップ
  • 商品案内
  • 料金プラン
  • レンタル・購入の流れ
  • よくある質問
  • お問い合わせ

よくある質問

国際携帯電話、海外専用携帯電話について
衛星携帯電話について

国際携帯電話、海外専用携帯電話について

申込みはどのように行うのですか?
「アクア携帯電話オンラインレンタル申込みフォーム」よりオンラインでお申し込みいただくか、FAX送信用携帯電話レンタル申込書をプリントアウトしていただき、必要事項をご記入の上FAXしてください。
申込みはいつまでにやるのですか?
原則として出発予定日の2日前までにお申込みください。出発の前日までに、宅配便で機器類をお届けします。
機器類の受取り、返却はどのように行うのですか?
機器類の受け取り、返却は宅配便で行います。なお配送料は無料ですが、返送費用はお客様のご負担となります。
支払いはどのように行いますか?
支払いは銀行振込または、クレジットカード決済となります。弊社指定のVISA,MASTERS,AMEX,JCB,DINERS,UFJ,MILLIONのいずれかのご利用が可能です。
機器類の使用明細は出ますか?
通話明細は通常発行いたしません。必要な場合は1回525円(税込)にて発行します。
機器類のレンタル料はいつからいつまでかかりますか?
レンタル料は出発日から帰国日までの日数で算出します。
外国で充電するにはどうすればよいのですか?
場所によってプラグの形状が違いますが、それぞれの国に対応したプラグ及び100V〜220V対応のACトラベルチャージャーが付属しています。
なお、アメリカフォンは付属のUSBケーブルによりパソコンからの充電も可能です。
盗難、破損の場合はどうなりますか?
盗難の場合はすぐに弊社にご連絡ください。早急に通話をストップします。弁償料についてはご利用規約をご覧ください。
機器類が盗難・毀損したときの補償制度はありますか?
1日250円の任意の機器補償制度に加入することにより、最大42,000円(税込)まで機器類の補填に充当されます。
携帯は日本でも使えますか?
国際携帯電話は日本でも使えますが、海外専用携帯電話は日本と方式が異なるため、日本ではご使用できません。
日本の携帯かPHSからこの携帯に電話することはできますか?
国際電話を登録している携帯電話、PHSであれば可能です。ただし国際携帯電話には国際電話登録なしの携帯電話、PHSでもかけられます。
海外にいる相手に電話が繋がらないのですが、原因は何ですか?
つぎのような原因が考えられます。
  • 1) 通話圏外にいる
  • 2) 電源を切っている
  • 3) 現地の電話回線が混雑している
  • 4) 相手が通信できないような地下鉄の中、通信サービス外の地域にいる
このような場合は一旦電源を切り、時間を置いてもう一度かけ直してください。
携帯は受信の場合でも通話料がかかるのですか?
国際電話の場合、日本とは異なり、海外にいる場合、携帯電話の受信にも通話料がかかります。
ページ上部へ戻る

衛星携帯電話について

衛星携帯電話とはどのようなものですか?
通常の携帯電話は地上波を使用して基地局に繋ぎますが、衛星携帯電話は直接人工衛星に電波を飛ばします。そのため、通常の携帯電話ではサービスエリア外となってしまう山間部や僻地、砂漠、海などでも通話が可能です。
衛星携帯電話にはどのような機能が付いていますか?
スラーヤXT-Dualは衛星通話ができること以外に、GSM方式の通話も可能です。ただしイリジウム衛星携帯電話及びアイサットフォンは衛星通話のみです。この両方の機能は自動的に切り替えが可能なので、わざわざ GSMの携帯電話を持って行く必要はございません。さらにパソコンとの接続によってデータ通信も可能です。またどの機種もSMSという160ワード以内のアルファベット入力によるショートメール機能もあります。スラーヤXT-Dual及びイリジウムExtremeは衛星携帯電話にはこの他に、GPSという自分の位置や高度を知る機能も装備されています。
通常のGSM携帯電話とはどのように使い分けしますか?
衛星携帯電話は端末と人工衛星との間に遮蔽物がない限り通話ができます。しかしホテル内や事務所内、高いビルの陰などでは使えません。そのため、衛星通話を行うときは屋外か、または部屋の窓を開けて衛星電波をキャッチできるようにアンテナを移動します。なお、イリジウム衛星携帯電話に自動車取付用アンテナがありますので、走行中の車内で通話も可能です。GSM方式の通話の場合は日常我々が国内で利用している携帯電話とほぼ同様の利用方法といえます。
日本から衛星携帯電話を呼び出したいのですが?
衛星携帯電話が衛星専用または衛星優先モードとなっている場合、衛星携帯電話が遮蔽物のない屋外にあるときに限ります。従って通常は日本から電話をかけるのは困難です。時間を決めて衛星電話を交信可能な状態にしていただく必要があります。どの機種も、SMS(ショートメッセージサービス)を利用してショートメールの送受信が可能です。
利用可能国を教えてください。
機種によって利用可能国は異なります。スラーヤ衛星携帯電話はアジア、中東、ヨーロッパ、北・中央アフリカなど100ヶ国以上でご利用いただけます。またイリジウム衛星携帯電話は全世界で通話が可能です。アイサットフォンは極地を除いて通話が可能です。詳しくは衛星携帯電話の仕様をご覧ください。
衛星携帯電話はどこの国でも自由に利用できるのですか?
北朝鮮、北スリランカ、アルジェリアなどは衛星携帯電話の持込を禁止しています。衛星携帯電話を日本でご利用の場合は、総務省の認可が必要です。この認可のない衛星携帯電話を日本国内でご利用された場合、電波法違反となります。弊社では総務省で認定された衛星携帯電話を多数ご用意。日本国内でご利用の場合は、総務省認定品をご提供させていただいております。
レンタルの申込みはどのように行うのですか?
アクア携帯電話オンラインレンタル申込みフォーム」よりお申し込みいただくか、衛星携帯電話レンタル申込書をプリントアウトしていただき、必要事項をご記入の上FAXしてください。お申込みを受領後、直ちに衛星携帯電話の番号及びレンタル条件を記した申込受理書を返送します。
支払いはどのように行うのですか?
機器類が弊社に返送された後、まずレンタル費の請求書を、携帯電話のご利用から1ヶ月後にご利用明細書とともに通話料請求書を送付します。また端末内蔵のタイムカウンターにより通話料を清算する場合は、レンタル終了後1週間以内に請求書を送付します。支払いは銀行振込、クレジットカード決済のいずれも可能です。
外国で充電するにはどうすればよいのですか?
国によってプラグの形状が異なりますが、100V〜220V対応の充電アダプター及び専用プラグをポーチに入れてあります。また12V対応の車のシガーチャージャーも入れてありますので、車での充電も可能です。またイリジウム9505Aを除いて全ての機種で付属のUSBケーブルによりパソコンからも可能です。
携帯電話の盗難や紛失、破損のときにはどうすればよいのですか?
盗難、紛失の場合は直ちに弊社にご連絡ください。なお、盗難・紛失の場合は現地の警察に届け出を行い、必ず盗難・紛失届を受取り、弊社にお送りください。早急に通話をストップいたします。弁償料についてはご利用規約をご覧ください。
機器類が盗難・毀損・滅失したときの補償制度はありますか?
任意加入の機器類補償制度があります。これに加入することにより、最大262,500円まで機器類の補償代として充当されます。
ページ上部へ戻る
シーン・目的別で探す
  • 船上・山間部など僻地の通信手段通常の携帯電話が利用できない僻地での連絡用にも便利です。
  • 防災・災害時など緊急の通信手段災害時に地上回線が利用できないときのバックアップとして使えます。
  • 日本語Eメール対応携帯電話日本語でのEメールが可能な国際携帯電話です。

ホームページ制作はこちら